​中村 優香

YUUKA NAKAMURA – TENOR SAXOPHONE

武蔵野音楽大学卒業後渡仏、フランス地方シャルトル音楽院にて研鑽を積む。同音楽院を審査員満場一致の特別最優秀賞で修了。
第6回ジュニアサクソフォーンコンクール入選、第19回市川新人演奏会オーディション優秀賞、第3回ルーマニア国際音楽コンクール管楽器部門第3位、2012年度パリ・サクソフォンコンクールHonneur部門第2位入賞。
在仏中、シャルトルビッグバンド、ブーローニュ吹奏楽団で第一アルト奏者を務め多数のコンサートに出演、ソリストとしても共演した。
現在はコンサートやイベント等での演奏活動の他、ヴァイオリン、ピアノ、サックスのトリオやパーカッションとのデュオなど他楽器とのアンサンブル活動も積極的に行い、吹奏楽や個人レッスン等で後進の指導にもあたっている。
これまでにサクソフォンを栃尾克樹、服部吉之、Erwan Fagant各氏に、ジャズをChristophe Beuzer、Jean-Jacques Ruhlmann、浜崎航各氏に師事。

Personal Profile

​各画像をクリックするとメンバープロフィールをご覧いただけます

Personal Profile

  • Twitterの社会のアイコン
  • Facebook Social Icon
  • YouTube Social  Icon

​© Urban Saxophone Quartet 2018